カテゴリ:りょこう(京都)( 6 )

しゅうまつりょこう その2

次の日、どこに行こうかと考えていたところ、
自称京都通のオッツが、


「まろQにピッタリのところがある」


というので連れて行ってもらいました。
私にピッタリってどんなお寺?どんな神社なのー?とワクワクしていたところ、到着したのが、

b0137530_194624.jpg





サル山。。。
なぜ「まろQ=サル山」・・・。
ってか、ここ京都だし。お寺は?神社は?
複雑な思いで山道を登って行くと、



あらっ?
b0137530_196343.jpg


えっ?
b0137530_1964144.jpg


うわーーーっ!
b0137530_197777.jpg




猿祭!



か・感動しました。
オッツがかなり得意気になっていたので、できるだけ平静を装っていましたが、
実は感動で半泣きでした。
私、おサル大好きなんです。
おサルのボス交代劇のドキュメンタリーは何度見ても心打たれます。
生まれつき障害を持ったニホンザル「モズ」の一生を追ったドキュメンタリーでは泣きました。

野生ではありませんが、おサルとこんなに近づくことができるなんて!!!

ベンチに座っていると、隣に堂々と現れます。
b0137530_19163998.jpg


オッツの背後には子ザルが。
b0137530_1917438.jpg



ここでは、
○おサルの目を見てはいけない
○食べ物は決まった場所以外であげてはいけない
○あまり近づかない

という決まりがあります。
子供がおサルに手をだそうとしたり、至近距離で写真を撮ろうとすると、すぐに職員の方が来て、注意します。

ここのおサルを見て思ったこと。
それは、みんな毛がフサフサしていて、ツヤツヤしているということ。
職員の方に聞いてみると、みんなストレスなくのびのびと成長しているからではないかとおっしゃっていました。
人間にはストレスを感じないのですか?と聞いてみたところ、ここのおサルにとっては人間は森の中にいるイノシシや鹿などと一緒なのではないかとおっしゃってました。

ご飯のあとは、リラックスタイム。
下の写真は石遊びと言って、野生のおサルは決してしない行動のようです。
b0137530_19244453.jpg


木の上で寝たりして気持ち良さそうー。
こんな寝顔の人間、いるいる。
b0137530_19262751.jpg



京都嵐山に行ったらぜひぜひモンキーパークへ!!!
http://www.kmpi.co.jp/
[PR]
by maroQblog | 2008-08-28 19:30 | りょこう(京都)

しゅうまつりょこう その1

先週末、京都嵐山に一泊旅行してきました。

前日、同じマンションのご家族とご飯を食べに行き、
その後オッツの飲み友達も乱入して、結局おうちに帰ったのが午前1時過ぎ。。。
ランチを11時半から予約していたので、ゼイゼイ這うようにして京都に向かいました。。。

ランチは出町柳にある「御料理 はやし」へ。
http://r.tabelog.com/kyoto/rstdtl/26000305/
知り合いの紹介で行ってみました。

個室に案内されたのですが、カウンターの方がよさそうだったなぁ。。
b0137530_1742826.jpg


昨日散々飲んだのに、普通にオッツが「ビールください」と勇ましく頼んでいたところに男らしさを感じました。

初めは胡麻豆腐。
中に素揚げしたナスが入っていたのですが、これがまた胡麻豆腐と合って美味しかったです。
b0137530_17494912.jpg


次は八寸。
b0137530_17514188.jpg


そしてお造り。
真ん中の千切りしてあるのはカボチャだそうです。
ハモがあったのですが、ハモって関東だとそんなに馴染みがない食べ物ですよね。
あれっ?私だけかしら。。。関西の方はおうちで普通に食べるみたいですね。
b0137530_17521041.jpg


次は海老しんじょのお吸い物。
しんじょがフワフワしていてなめらかで美味しかったです。
b0137530_17543639.jpg


賀茂茄子の田楽。
少し分かりにくいですね。賀茂茄子がジューシーで田楽味噌とよく合ってました。
b0137530_17574981.jpg


揚げ物。
真ん中にある海老の天ぷらの衣にウニが混ぜてあるらしく、濃厚でした。
b0137530_17592373.jpg


鯛のあら炊き。
あら?こんな濃い味でいいのかしら?うーん。。。ノーコメントにします。
b0137530_1885097.jpg


ご飯は、白いご飯に冷たいお出汁がかかっていて、その上にみょうがとシソの千切りがのっています。
さっぱりしていて美味しかったです。夏らしいメニューですね。
b0137530_1811485.jpg


この後、水物とお抹茶が出て終了。
ゆっくりのんびりランチすることができました。


ランチが終わった後、お腹一杯なのに、吸い寄せられるように「出町ふたば」へ。
相変わらず混んでました。
b0137530_181443.jpg



「御料理はやし」の方に、オススメの観光スポットを聞いてみたところ、
嵐山に泊まるのであれば、嵐電に乗って、途中下車しながら神社仏閣めぐりなんていかがでしょうと提案してくださったので、嵐電の駅まで歩くことにしました。


しかしながら。。。お店の方は、嵐電の駅まではバスに乗ってください、と言われていたのにも関わらず、歩いてしまったのが最後。。。


ストイック京都巡りになってしまいました。。。
どこまで歩いても駅は見えず。。。京都の蒸し暑さ攻撃は半端なく。。。
途中バスが何度も通り過ぎて行ってるのに、反抗してひたすら歩いたことで、観光する気力ゼロ。

北野天満宮に少し寄っただけで(寄ったというか休んだ)、嵐電の駅に着いた頃はもう体力の限界。
まっすぐ宿に向かいました。。。


そんなこんなで一日目は終わりました。
二日目に続く。
[PR]
by maroQblog | 2008-08-28 18:41 | りょこう(京都)

きょうと

母と京都に行ってきました。
私は約10日ぶりの京都。
行き過ぎです。


珍道中過ぎて終始爆笑旅行でした。
ってか、ほとんど神社・お寺行ってないし(爆)。


建仁寺近くにある「京都ゑびす神社」にいらっしゃったえびすさん。
このえびすさん、無敵でしょ。






b0137530_121042.jpg


ちなみに今回は、
京都伊勢丹で売ってたおつけもの2種
下鴨茶寮のちりめん山椒
出町ふたばの豆餅
あじゃりもち
愛山堂のお香(白檀の香り)

をお土産しましたー。
何か京都のオススメモノがあったら教えてください~。

それではまた、おやすみなさい。
[PR]
by maroQblog | 2008-05-25 01:33 | りょこう(京都)

きょうと3

そんなこんなで京都二日目突入。

出町柳までバスで行き、
出町ふたばの豆餅をゲット!

b0137530_13275283.jpg


ベンチに座って即食。
おいしい。。。
本当においしい。。。
リアルにマイウー。
ジュニアもモリモリ食べてました。


その後、下鴨神社→大田神社→上賀茂神社を回りました。


下鴨神社の糺の森の新緑、素晴らしかったです。
b0137530_13462934.jpg


b0137530_13465191.jpg


大田神社はカキツバタが満開。
b0137530_13473150.jpg


上賀茂神社もまた新緑いとすばらし。
b0137530_13482264.jpg


b0137530_13483818.jpg







癒されました。。。






最後は天下一品でシメ。

b0137530_13492056.jpg


ごちそうさまでした。





ちなみに今回泊まった「京都センチュリーホテル」の部屋からの眺望。

b0137530_13512919.jpg


ジュニア、










「シンカン!シンカン!」












と嬉しそうでした。
それではまた、おやすみなさい。
[PR]
by maroQblog | 2008-05-20 13:54 | りょこう(京都)

きょうと2

旅行1日目、「京都メシNight」を楽しんだ後、お風呂に入り、
出てくるとジュニアは、





ZZZ





してました。
その後、Hさんと語らい、就寝。


次の日の早朝、ジュニアが喉渇いたらしく一泣き。
私も起きたので、ジュニアに微笑みかけると、














ジュニア、
















怯。















あらら、やっぱり一晩経つと私のこと忘れちゃうのかなーと思い、また二度寝。
次に起きたときはジュニアはまだ寝ていたので、こっそり起きて身支度開始。
お化粧して、いつでも朝ごはん行ける状態になった頃、ジュニア起床。

早朝怯えられたので、また一から仲良くしよう!と心に決め、
ジュニアに微笑みかけると、













「チョットー、キテキテー」











とジュニアからのお誘い。











???












フレンドリーだぞ?
おかしいな、、、、
早朝は悪魔を見るような目で私を見ていたのに。。。











???









もしや!















スッピン















だったから!?!?!?!?

確かに。。。
早朝、寝ぼけているところにメガネをかけた埴輪に微笑みかけられたら怯えるかも。。。

b0137530_1319528.jpg

[PR]
by maroQblog | 2008-05-20 13:22 | りょこう(京都)

きょうと1

先週、NY時代の友人HさんとHさんのジュニア(2歳、メンズ)と1泊2日で京都に行ってきました。


Hさんは広島在住。
私は名古屋なので、





「じゃあ、京都とかで会ってみる?」




ということになり、今回の企画が実現しました。
名古屋から京都までどうやって行こうかなーと考え、調べてみたところ、






のぞみで行くと、片道・指定で
5640円(所要時間約36分)。



ひかりで行くと、片道・指定で
5440円(所要時間約37分)。



こだまで行くと、片道・指定で
5440円(所要時間約50分)。







うーん。。。もっと時間がかかってもいいから何か面白い行き方はないかと思い調べてみると、
ありましたありました。






名古屋→大垣→米原→京都!

















所要時間、なんと約2時間13分。。。




















しかーし!






















2520円で行ける!!!



















高校時代、「鉄道研究同好会」に所属していたQとしては、















2時間コース、セレクトするしかないでしょ!

















電車は特急仕様で乗り心地が良く、あっという間に京都に着いてしまいました。

b0137530_1246519.jpg




Hさんと待ち合わせをして、ランチは「露庵 菊乃井」へ。

b0137530_12485260.jpg


菊乃井のカジュアルバージョンのお店。
2歳のジュニアがいるので、予約できるかなと思っていたのですが、
茶室を改造した個室が空いているとのことでした。
子供連れは、個室に通されるようです。


とても繊細な味で、
b0137530_12535357.jpg



一つ一つの器が素晴らしく、
b0137530_12543190.jpg


b0137530_12553731.jpg


贅沢な時間を過ごすことができました。
京都に











キターーーーーーーッ!(山本高弘の織田裕二)













って感じでした。


ここのお店は、要予約です。
さらに、今回はジュニアがとってもイイ子でお行儀良く食べたり、その後ZZZしてくれたので良かったですが、とってもお高そうなツボやら掛け軸が飾られまくりだったので、
子供連れはちょっとヒヤヒヤするかもしれません。



その後は、鴨川をお散歩したり、四条河原町をフラフラしたりしてホテルに戻りました。
お夕飯は、錦市場やデパートで「卯巻き」や「お漬物」や「鯖寿司」を買い込み、
部屋で「京都メシNight」を楽しみました。

それではまた、その2に続く。
[PR]
by maroQblog | 2008-05-20 13:12 | りょこう(京都)


フラフラと移住し続けるまろQの台湾編デス


by maroQblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧