きせつ

引っ越してきたばかりの時、家から見える葉は青々としていましたが、

b0137530_12474478.jpg


今は、

b0137530_12482043.jpg


葉が見事に色付いてます。


うーん、季節ってすばらしい。


そうそう、私が今まで生きてきて、いくつか法則が私の中でできているのですが、まだ確立できていない法則がいくつかありました。
そしてフィリーに来て、そのうちの一つが確立されました。
それは、









素敵奥様はお菓子とキッシュがサクッと作れる。










うんうん、きっと間違いない。
いやいや~、素敵。

フィリーに来てまだ間もないですが、クッキーやチーズケーキをたやすくサクッと作れてしまう奥様、ランチにキッシュをまたまたたやすくサクッと作っておもてなししてくれる奥様に出会ってます。
それが、別にゴージャラスに「私が作ったのよー!」オーラを出さずに、サクッとテーブルにある。
いんやー、しびれますわ。



っということで、私も素敵奥様を目指す為に、ハロウィン仕様でパンプキンクッキーを作ってみました。
いつも茶色いおかずを作っている私にとっては非常にハードルの高いこの作業。
先日、グラタンを作った時、温度の℃とFを間違えて、すっかりご飯が終わってお腹満腹の時にグラタンが出来上がるという悲劇があったので、その間違いを再び犯さないようi phoneアプリで温度変換をし、もうバッチリ。
出来上がって、私は息子氏の寝かしつけ途中だったので、オッツに試食をしてもらうことに。
そして、感想を聞くと、








「うん、美味しいんじゃない」








と目を逸らされました。








もしや高田純次並みにテキトーにコメントしているのでは!?と思い、













「じゃあ、明日のハロウィンパレードの時にチビッ子達に渡そうかな~」と言ったところ、オッツ、半笑いで、













「「これ作ったんです~」なんて明日持って行ったら、相手にショック与えるやろ」













とのこと。














つまり、
















美味しくない。














自分で食べてみたところ、




















美味しくない。。。


















健康を最優先し過ぎた健康クッキーのようでした。。。















素敵奥様にはまだほど遠いようです。













でも、生地があまってしまったので、もう意地になって第二ラウンドを焼こうとしたところ、オッツが、食べていたレーズンを手に取り、

















「ちょっと、レーズン入れてみてもいい?」












というので、どうぞどうぞと言って、「美味しくないけど、手作りクッキーってこういう作業が楽しいよね~」なんてテンション上昇しつつあったのですが、オッツがデコレートしたレーズン、

















クマの型で取ったクッキー生地のちょうど胸の部分にロックオン。













オッツは、レーズンでクマの目を作ろうとしたようなのですが、小顔だったので間違って胸のところに。。。

なんか、選挙ポスターの顔に鼻毛書かれたような虚しさを感じました。。。


さらに焼きあがったら、レーズンが焦げてた。。。



ふぅ。。。頑張ってオッツと二人でクッキーを食べきります。


とりあえず、Happy Halloween!
Boo。
b0137530_13341135.jpg

[PR]
by maroqblog | 2010-10-31 13:38 | ひとりごと


フラフラと移住し続けるまろQの台湾編デス


by maroQblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧